佐々木 優 (1-jyo Telescope)

佐々木 優
ただ、目の前にある坂をひたすら登る。
富士山国際ヒルクライムに行ってきました。

MTBから少し巾を広げた取材を始めています。
そのひとつは1-Jyo Telescopeの活動を追うドキュメンタリーへの参加。

ガスに覆われた富士あざみライン。
僕は地味に体調を崩してパワースポットに足を踏み入れた事を五感で体験しました。
ダウンヒルとは対極にあるように見えるクライマー達の競技なんですけど、結局アスリートが限界に挑戦するときに見せる表情というか、美しさは同じなんだなぁ。

標高差1200mを距離11kmで駆け上がる、10%超の勾配をひたすら登る人達の心境ってどんなんだろう。

fuji