AERO

Keirin
真夏のような日差しに包まれた岸和田。
勝負師が放つオーラは初めてそこに足を踏み入れた僕達にはあまりにも強烈でした。

先日の富士山に続いて、MTB関係とは少し違った案件に取り組んでいます。
写真左でaeroTシャツを着ている方は加島サドル製作所の社長、加島英二郎さん。

さすが氏に段取りしていただいただけあって本当に深い、競輪場の中枢に踏み入った取材ができました。
もう今後、よほどの事がない限りこんな取材は無理だと思います。

夏、このプロジェクトがカタチになったらまた紹介したいと思います。
この岸和田競輪場では7月4日-6日、優作のデビュー戦があります。

僕達はアメリカにいるので観戦できませんがお近くの方は是非!