RIP Burry Stander


年明け一発目のニュースとしてはあまりにも悲しい知らせがありました。
もう世界中のメディアが伝えているので皆さんもご存知だとは思いますが、南アフリカのXCトップライダーであるバリー・スタンダーが練習中に交通事故に遭い、亡くなってしまいました。

ヴァルディゼール/フランス

山本幸平がスペシャライズドに加入していなければ、僕がバリーと会話をするチャンスは簡単には訪れなかったと思います。
幸平を訪ねて僕がスペシャのブースに何度も何度も行くものだから、フランス大会の頃にはバリーの方から「コーヘイはちょっとホテルに戻っちゃったよ」とか声を掛けてくれるようになったばかりでした。

SLm vol.04では幸平と共に1stの台に立っているバリーの写真を使いました。
スペシャチームの表彰は大雨の南アフリカ大会から何度も狙ってきましたが、あの写真を撮ったアメリカ大会でのチーム表彰はとても印象に残るシーンでした。
レースではバリーが勝って、そのあとズラズラといつものように全員が出て来るんですが、偶然にも幸平が1stのポジションになって、そこでちょっと戸惑ったような表情を見せる幸平に「いいよコーヘー、お前はここでいいんだよ」とでも言うかのようなゼスチャーで、幸平をちょっと押して一緒に同じ台の上に立ったように見えたのです。

それにしてもまさかあの写真をこんな悲しいニュースと共に振り返る事になるなんて。
バリー、安らかに眠って下さい。


ウィンダム/USA